社会福祉法人 すぎのこ福祉会 Web Site

笹山保育園

目指すこどもの姿

こどもは「こどもの時間」を生きている。

精一杯そして確実に 「こどもの時間」 を生きて、

 

感情ゆたかな子 ・意欲のある子

集中して遊べる子・ねばり強い子

しっかり自己主張して思考する子

いのちを大切にする子

  に育って欲しい・・・。

そう願っておとなたちは、

こどもひとりひとりの心によりそいながら

共感して遊び、生活しています。

 

大切にしていること

■0 歳から就学前までの保育

 生後4ヶ月から就学まで、6年間の一貫した保育を行い、子どもたちの成長と発達と成熟を時間をかけてつくり出し保障します。 

■一人一人を大切にする保育  

 集団保育の良さと少人数の良さを生かしながら、一人一人が大切にされ、主人公になっていく保育をめざします。そのために全職員が保育に関わっていきます。

■豊かな遊びを通して生きる力を培う保育

 ひとの心を解放し、想像力を刺激し、感覚を育てる。土・砂・水など自然の素材を生かした遊びの様々な展開。野菜の栽培からつなげた調理活動。丘陵地の散策や種々の遊具用具を使い込んで機敏で柔らかな粘りのある身のこなしを育てる。などなど。体を十分に動かした気持ちよさ、遊び込んだ・できるようになったという充足感が自身と意欲を育みます。

■障害のあるこどもと共に育つ保育

 障害のある子どもも、障害のない子どもも、同じ集団の中で共に育つ保育を実践し、共生することの『大切さ』と『すばらしさ』を子どもたちの心に育てていきます。

■働く父母の安心と信頼を得られる保育

 働く父母が安心して子どもをあずけられるように、毎日の保育活動を知らせたり、連絡を密に取り合い、父母の保育参加や保育参観日をもうけています。

■父母と共に作り上げる保育

 父母の持っている専門性や技術を大いに取り入れながら、楽しんで参加できる行事をつくっていきます。また父母と保育園は子育てのパートナー。供に刺激し合い子育ての喜びを共感し合う関係づくりをめざします。

■地域に根ざし、地域に開かれた保育

 地域の歴史や文化を学び保育に生かします。地域の子育て支援活動にも進んでし、気楽に相談できる保育相談日を設け、親子での交流保育も受入れています。学童や老人など異世代間の交流をすすめます。

 

 

HOME | 法人| すぎのこ保育園 | こどものいえもも保育園 | 笹山保育園 | 六ツ川西保育園 | 古淵保育園 | 入園案内 | 職員募集 | e-mail
           (C) 2017 社会福祉法人すぎのこ福祉会