非常災害時対策

非常災害時の対策

非常災害に関する具体的な計画を立て、防火管理者を定めています。
非常災害時の関係機関への通報及び連携体制を整備し、それらを定期的に職員に周知するとともに、毎月1回以上避難及び消火、救出その他必要な訓練を実施しています。
なお、震度5弱以上の地震(警戒宣言が発令された場合を含む)、台風等による災害が発生した場合は、出来る限り早く迎えに来ていただきますよう、お願い致します。

防火管理者 齋藤 揚子(施設長)
消防計画届出年月日 平成30年7月18日
避難訓練 火災及び地震を想定した避難訓練(月1回)を実施します。
防災設備 自動火災探知機・煙感知器・誘導灯
PAGE TOP