非常災害時対策

非常災害時の対策

非常災害に関する具体的な計画を立て、防火管理者を定めています。非常災害時の関係機関への通報及び連携体制を整備し、それらを定期的に職員に周知するとともに、毎月1回以上避難および消火、救出その他必要な訓練を実施しています。

防火管理者 前田 満子
消防計画届出年月日 平成27年7月28日
避難訓練 1 災害時に備えて職員による組織づくりを行い、その役割を分担しています。
2 こどもの発達に応じて避難訓練の目的や意義を理解できるように、毎月1回、地震・火災を想定した訓練を行います。
3 消防署と連携してこどもにも分かりやすい防災訓練を行います。
防災設備 消火器、誘導灯、火災報知器、避難用すべり台、防災頭巾、避難用靴、防災テント、発電機、非常食、水、毛布等
PAGE TOP